有料アダルトサイトのダウンロード制限と落とせる動画数について

 

ダウンロード制限と落とせる動画数の目安

 

有料アダルトサイトには、ダウンロード制限が存在しています。無制限にになっているサイトは何も気にしないで、作品を落とせますが、ほとんどの有料アダルトサイトには、1日に落とせる容量や本数の制限がございます。

 

ダウンロード制限とは転送量制限ともいい、一般的には一日あたりにダウンロードできるファイルの最大量を制限するリミット値のことを指します。

 

例えばダウンロード制限が10.0GBとなっていれば、一日にダウンロードできるファイルサイズの合計は10.0GBまでとなります。

 

一見邪魔に感じるダウンロード制限ですが、一概にそうとは言えません。

 

例えば一日24時間、動画をダウンロードしっ放しするようなヘビーユーザーと、2~3日に一本しかダウンロードしない一般ユーザー。

 

もしダウンロード制限がなければ、同じ会費を払っているにもかかわらず、ちょっと不公平ですよね?

 

また動画をダウンロードすればする程、動画配信サーバーに負担がかかります。

 

配信サーバーへの過度な負担は、ダウンロードスピードの低下や、サーバーダウンを招くこともありますので、全てのメンバーにできるだけ公平に、かつ快適に利用してもらうためには、ダウンロード制限は不可欠とも言えるのです。

 

2019年に入りましたが、現在はアダルトサイトのダウンロード制限が、GBの容量から動画数に変更しているサイトさんが見受けられます。

 

これは一日の制限を動画の数にしたもので、例えば5本と制限されていた場合、一日に落とせる作品は5本までとなり、30日にすると150本までと言うことになります。

 

ダウンロード容量

 

  1. 公式でカリビアンコムのリミットを確認
  2. 公式で一本道のリミットを確認
  3. 公式でトリプルエックスのリミットを確認

 

 

 

ダウンロード制限とダウンロードできる動画の目安

 

ダウンロード制限について考える場合、リミットの数値だけではなく、実際にダウンロードする動画のファイルサイズに着目する必要があります。

 

同じリミットのダウンロード制限でも、動画一本あたりのファイルが500MBと1.0GBでは、実際にダウンロードできる動画の本数は倍違いますので、ご利用になる有料アダルトサイトで配信されている平均的なファイルサイズをチェックしてみてください。

 

通常、ファイルサイズは動画の再生時間、画質により異なります。

 

有料アダルトサイトの平均的な画質は1500kbps~2000kbps程度ですが、ハイビジョン動画などになれば4000kbps、さらには5000kbpsや6000kbpsというものもありますので、表内の画質とファイルサイズの目安を参考にしてみてください。

 

動画 1500kbps 2000kbps 3000kbps 4000kbps
再生60分 約660MB 約900MB 約1.2GB 約2.0GB
再生90分 約990MB 約1.3GB 約1.8GB 約3.0GB
再生120分 約1.3GB 約1.8GB 約2.4GB 約4.0GB

あくまでも目安の数値です。

 

例えば業界最大手のカリビアンコムは一日のダウンロード制限が4.0GBでした(現在は動画数が制限です。)

 

カリビアンコムでは4000kbpsのハイビジョンムービーも配信していますので、数値だけ見ると、「4.0GBくらいじゃ足りないやーん!」なんて思うかも知れませんが、これが実際にはそんなことないんですね~。

 

自分で言うのもなんですが、管理人は結構なヘビーユーザーだと思うのですが、実際には一ヶ月通して月額有料アダルトサイトのダウンロード制限を使いきるなんて、ほとんど不可能です。

 

管理人は貧乏性なので、なんとか消化しようとシコシコダウンロードしてますが、こないだ用意したのハードディスクは見てない無修正動画でいっぱいですww

 

個人的な考えとしては、ダウンロード制限はあまり気にする必要はないと思っています。だって今までメンバー期間の30日間を通して、ダウンロード制限をキッチリ使いきったことなんてありませんから・・・・・

 

 

 

お得に見えるダウンロード無制限の落とし穴

 

有料エロサイトの中にはダウンロード無制限のサービスもありますが、お得に見えるダウンロード無制限。

 

しかし実際には特定の時間帯にアクセスやダウンロードが集中し、著しいダウンロードスピードの低下やサーバーダウン等、ダウンロード無制限による弊害があるというのも事実なのです。

 

本当にその恩恵を受けられるのは、アクセスの込み合わない深夜や日中に利用できる会員さんだけで、午後10時から12時あたりに利用することが多い一般的な会員さんでしたら、サーバーへの高負荷による弊害の方が大きい場合もあります。

 

ですのであまりダウンロード制限だけにこだわり過ぎた有料アダルトサイト選びもどうかと思います。でも無制限ってものすごく魅力的ですよね。管理人も毎回どうするか悩んでいますよw

 

これはダウンロード無制限に限らず、リミット値が大きい場合にも言えます。

 

一日20GBまでのリミットで、人気のあるサイトだとしたら、ダウンロードできる動画が多い訳ですから、多くの会員さんがたくさんダウンロードすればする程、動画配信サーバーに負荷がかかるのは致し方ないことですからね。

 

しかし逆に深夜や日中といったアクセスが込み合わない時間帯に利用できるのであれば、ダウンロードリミット無しの恩恵を目一杯受けることができます。

 

ただあくまでダウンロード制限は、一日にどれだけファイルを落とせるかというだけのものですので、ダウンロード制限にこだわりすぎて、肝心の動画がイマイチ(クチョ)では本末転倒です。

 

上記のような理由から、管理人個人としては、ダウンロード制限に重点を置きすぎるというのは「いかがなものかなぁ」とも思います。

更新履歴
page top